内科医キューピーのつぶやき

医学部首席になれた勉強法や医学情報を発信したりします。

爪下血腫の診療

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

キューピーです。

 

足に重いものを落としたりすると、爪に血腫ができます。

 

想像するだけで痛いですが、これに対する有効な対処法もあります。

 

今回はそんな爪下血腫について、勉強しました。

 

※この記事の内容が原因で生じたいかなる不利益にも責任は負いかねます。

 

↓1日1クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ

 

 

目次

 

 

【参考文献】

 

【基本事項】

・爪床の毛細血管損傷により、爪甲と爪床の間に血液が溜まったものです。

XP(骨折)DIP関節可動域(腱損傷)の確認を行います。

明らかな外傷歴がない場合は、悪性黒色腫も鑑別となるため、皮膚科に紹介します。

・爪が伸びるにつれて数か月で血腫は自然消退し、変色した爪も生え変わります。

・爪床裂創がある場合は、可能な限り洗浄+爪甲がはがれないようにテープ固定し、後日の整形外科外来受診で十分だとされます。

※爪甲剥離→爪床縫合→爪甲を戻してドレッシング保護、という過程を初療で行わなくても問題ないということです。

f:id:p_kun:20201214215619j:plain

爪下血腫の治療 : 新潟市の皮膚科医のブログ

 

【穿孔法】

適応:血腫が爪の50%以上または疼痛が強い場合。

方法:滅菌の18G針を回しながら進めて、爪甲に穴をあけます。

※熱したペーパークリップを用いても構いません。

・4-0ナイロンを通してハイドロサイト®で被覆しておくと、毛細管現象で血腫除去がスムーズにいくそうです。


爪下血腫除去