内科医のつぶやき

医学部首席になれた勉強法や研修医にオススメの教科書を紹介したりします。

【COVID-19】今週のコロナ情勢へのぼやき【私見】

キューピーです。

 

今週は色々な動きがありましたね。

 

東京都医師会の記者会見は個人的には気になりますが、全文がネットにないのでまだ内容は確認していないです。

 

あとは緊急事態宣言がどうとか、東京は400人超えとか、大阪や愛知が地味にヤバいとか、いよいよ岩手陥落とか、今週はとても濃い1週間だったと思います。

 

その濃い1週間で感じたことを、また例のごとくぼやいていきます(笑)

 

今週はめちゃ濃かったので目次も付けておきますね。

 

※あくまで都内内科医(コロナ診療もしてる)の私見です。

 

 

目次

 

 

【新規コロナ患者数とブログアクセス数が比例してる件】

いきなり閑話休題で、こんな話からです。

 

第一波の時からなのですが、僕のブログ、コロナ感染者が増えるとアクセス数が増えるんですよね(笑)

 

記事の投稿とは全く関係なく推移します。

 

これは暗に、僕のブログのコロナ記事を見に来てくれる方が

「こいつ、今日はコロナ記事更新したかな?(笑)」

と期待しながらのぞいてくれているんだと思います(笑)

 

というわけで、これからも定期的にコロナ記事は投稿しようと思います。

 

【感染した医療従事者を責めないで】

続いてはこの話題。まあ今週ではないですが。

 

news.yahoo.co.jp

 

4月なら僕も「プロとしての自覚が足りない」と叩いていたかもしれません。

 

しかし、第二波を迎えるにあたって、自分もコロナ患者を診療したり、看護にあたっている人を見てきました。

 

また、最近はGo toをはじめ、経済との両立を目指す風潮が強まっています。

 

で、医療従事者って基本的にはコロナ診療に対する見返りを何も受けてないんですよね。

 

僕自身もコロナ病棟に勤務したところで1円も貰ってないです。

 

それなのに、このwith コロナの政策下において医療従事者は自粛しろ、はおかしな話です。

 

国民一律に自粛を要請されている最中なら、叩かれてしかるべきですが。

 

僕はこの看護師は「経済を活性化させてくれてありがとう」と称賛されるべきだと思います。

 

舞台俳優は観客がいなければ成り立たない仕事ですからね。

 

経済を優先する、両立を目指すならばこれで院内感染が起きて患者が死んでも、容認しなければなりません。

 

何だか簡単に両立両立って言いますけど、両立ってそういうことだと思います。

 

with コロナは医療と経済の両立を目指すので、容認しなければならない犠牲があることは皆さんが共通認識として持たなければなりません。

 

現実は想像以上に厳しいのです。

 

【経済で死ぬって甘えでは?】

※この項では珍しく感情的になってますが、純粋に疑問に思っているので優しい目で見守ってあげてください(笑)

 

最近すごく疑問に思ってることがあるんですけど、分かる方がいたら教えてほしいです。

 

コロナ死を恐れて自粛ばかりしていたら、経済でもっと人が死ぬ!という声は時々耳にしますよね。

 

それってどういう論理なんですか?

 

批判とかそういうのではなくて、純粋に疑問に思っています。

 

例えば僕の仲の良い知人の話をします。

 

その方はいわゆるフリーランスでしたが、コロナで仕事が激減したそうです。

 

貯金があったため、2か月分くらいの生活費はあったそうですが、このままだと生活が厳しいということで就活を始めました。

 

1日複数の会社の面接を受けた日もあるそうです(オンライン面接も多かったそうです)。

 

1か月程度で正社員になりました。ちなみに高卒です。

 

今は精一杯働いて、何とかそれなりにゆとりのある生活を送っているそうです。

 

多分、その方はコロナ禍でかなり経済的打撃を受けた方だと思うのですが。

 

自分で努力して「経済で死ぬ」状況を避けたのではないかと思います。

 

で、経済で死ぬ人って具体的にどういう人なんでしょう?

 

株の大暴落とかですか?でも株って自己責任だし、なんだか違う気がします。

 

飲食店とかでしょうか?

 

テイクアウトやSNS戦略、寄付金募集など工夫を凝らしている店を多く目にします。

 

これらの工夫で、収入は激減したとしても少なくとも「死」は免れませんか。

 

観光業ですか?

 

ニュースで旅館をたたむという人の話をみました。

 

「残念ですが、これだけお客さんが減っては仕方ありませんでした」

 

この人たちって本当にもうすぐ死んでしまうんですか?

 

僕は命を守るために防護服を着ますが、経済死するとなげく人達は命を守るために収支をやりくりするための努力をしているんですか?

 

これは本当に疑問なので、誰か是非教えてください。

 

【Go to コロナ】

今週は東京以外での感染拡大が相次ぎました。

 

第一波では目立たなかった愛知でも拡大は顕著で、隣県の岐阜県では非常事態宣言が出されました。

 

大阪や福岡でも感染拡大が顕著です。

 

東京が感染者数が最も多いのは当たり前で、人口や人口密度が高いからです。

 

数よりも検査の陽性率とかそういうことに気を配るべきで、そういう意味では愛知県(特に名古屋市)なんかは、日本で最も危険な場所かもしれません。

 

まあ全国の陽性率はちゃんと調べてないんで、戯言です(笑)

 

ご自身がお住いの地域の情報をチェックしてみてください。

 

また大都市だけでなく、鹿児島県の与論島でもクラスターが発生し、数日で医療崩壊が起きていましたね。

 

田舎コロナは本当に危険ですので、絶対に防がなければならないと何度か主張しましたが、まさにそれが体現された形になります。

 

岩手県でも初の感染者が出ました。特定騒動などもあるようです。

 

僕が田舎が好きになれない理由はこういう村社会的なところなのですが、コロナに対しては村社会構造は意外と強いのかもしれませんね。

 

間違いなく感染拡大の主因となったのはGo to キャンペーンでしょう。

 

悲しいですね。

 

【国会議員いらない説】

東京都医師会会長の怒りの会見が話題になりました。

 

最初に書いたように全文を確認する気力がないのでしていませんが。

 

印象に残ったのがこれです。

 

news.yahoo.co.jp

 

自分が政治に無知・無関心すぎて恥ずかしくなったんですが、今って国会開かれてないんですね。

 

国会議員っている意味あるんですか?民主主義とはなんなのでしょう。

 

そして与党も害悪ですが野党も無能ですよね。

 

ギャーギャー騒ぐだけなら僕にもできますよ。

 

今こそしっかりと国民の声に寄り添った対案を立案すべきでは?

 

国会がプロレスごっこにしかみえないです。

 

あんなんで権力あってお金も貰えるとかとんでもない話ですよね。

 

国会議員の患者とか絶対担当したくないなー。

 

【緊急事態宣言は不可避】

すでに岐阜県沖縄県では緊急事態宣言が出されていますが、東京都も不可避でしょう。

 

第二波で学ぶべきは、結局感染対策をしっかりしないと経済により深刻なダメージがはいるということだと思います。

 

また休業要請が入るみたいですが、多くの飲食店にとってはとどめになるでしょうね。

 

【次の1週間が重要】

とはいえ、今はまさに感染爆発の瀬戸際といったところじゃないでしょうか。

 

来週の対応がとっても重要だと思います。

 

どんな動きがあるか、ドキドキしながらニュースをみることにします。

 

 

以上です。

 

それでは。